sunflowerblog

sunflowerのHOMOROが適当に何か書きます。
<< スポンサーサイト | main | 祇園祭 日和神楽 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
念力使うボケ=スケーター


僕みたいな人間、そんな毎日毎日皆様にお伝えする情報もなく
こちらのブログはナメクジのほふく前進よりも更新が遅くって
ゴメンなさい。
広告うっといんで一回フザけましたが文章書いたのは昨年の夏...
なのに毎日毎日100名様以上がずっとこのブログをご覧の様で...。
更新しなくてホンマすんません。
お店の方のブログは出来るだけ週1回は更新しておりますので
ヒマで鼻毛抜き過ぎて出て来た涙も枯れるぐらいでしたら
お店でもこのブログでも覗いてやって下さいませ。


さてと、今回はお店のブログに書くには適さないかな?と思って
アホでボケで学のない僕のプライベートなストレス解消の一環
としてコチラのブログで駄長文を書こうと思いました。

しつこいですが僕は高校出てからずっとサーフィンとスケートボードの
お店で働いて、2年前からはサーフィン部門からは独立して
ホモロウではなくスケボー屋さんのオッちゃんとして働いてます。

現在のお店は本当に小学生〜高校生の
お子様のお買い物が半分以上と言っても過言でない位若年層で
支えられてれている状態で店舗として存在し商売させてもらってます。

お店にお買い物に来る子供達は良くTVで聞く様な冷めた子が少なくて
ほぼ馬鹿なお話だけど自分の思ってる事をちゃんと言えるし
それが”煩い”に繋がるけども良く言えば心配な程素直。





ここからのお話は鮮魚店の大将がお店にある魚が「腐りかけですよ!!」とは
言わないのと同じで、スケボー好きのオッサンがスケボーの事について書くので
多少、いや、相当スケボーの方に偏った見解にはなるかと思います。
なのでアンチスケボーの方にはお勧め出来ないかも知れません。
ご興味のある方のみ文章下にある【続きを読む】か【ココ】をクリックして
退屈しのぎにアホで低能でボケな
僕のストレス解消がてらの屁理屈駄長文をお楽しみ下さい。




T公園。





僕の記憶が正しければ自動車のスクラップ工場の跡地に平安健都1200年の
事業の一環で現在のグラウンドを併設した公園の姿に整備されたと記憶している。
近くの小学校に行ってた僕はスクラップ工場時代はそこで基地を作って遊んで
公園として整備されてからは親に連れて貰ってそこで飼い犬と戯れて
オモチャのスケートボードにまたがってスッパマンごっこして遊んだ。

中学、高校と上がるにつれスケートボードにハマってから6年間は
確実に自信を持って2190回。要は毎日。
雨が降ろうが雪が積もろうが塾が終わるのが遅くで真っ暗になろうが
盆だろうが正月だろうがT公園に行ってた。
スケートボードを出来る状態であればもちろん練習し
出来なければ屋根の下で内容のない下ネタや好きな女の子の話を
友達と言い合って帰る…。

当時のスケーター達は全ての方がそうでは無かったけども
事のほか僕を当然含め一部の人間のマナーが悪かった。頭は更に悪かった。
スケートボードは一向に上達しない僕は中でも地平線級に
ウルトラマンモスマナーが悪かった。
何ならお笑い方向に行ってスケートボードのトリックをキメるより
ワラかすのに命を懸けてた節もある。様はクズなのを認める。
何ならそれに加え大人を小馬鹿したり馬鹿な悪戯をするのも
スケーターの嗜み的な低俗な風潮も自分の中にはあった。

当然、公園の管理人に毎日毎日「ゴミほかせ」「フルチンなるな」
「水道で肛門洗うな」「奇妙な声でうめくな」etc…いざこざだだらけ。
当たり前に【スケボー禁止】の看板がつく…でも馬鹿マックスの僕は
それはつまりスケートスポットとして認められた!!と怒るどころか喜んで並んで
記念写真なんて撮ってた。

がある日、ポイ捨てしたソースがどっぷり付いたたこ焼きのトレイの
上に座ってしまった先輩がブチ切れて蹴り倒されてからは
先輩が怖いが故にゴミをゴミ箱に捨てる様になった
ハッキリ言うて幼稚園の子でも常識でやる行為を学習し実践するまでに
2年はかかった。

我ながらどんなけアホやねんと非常に反省するが、そうしてゴミが減る事や
ちょっと真面目にする事で徐々に犬の散歩のオッチャンが声をかけてくれる様になり
近所のオバサンが差し入れをくれて
ローラースケートをしてたオッチャンがエロヴィデをくれて…
(何故かシーメール物のウ○ヴィデオだったけど…タイトルは”パメラ”だった。)
さらには飯を奢ってくれて…挙句家にまで呼んでもらって豪華な料理を
振る舞ってもらったり…。

紆余曲折、長い年月をかけて地域の方々とも和む様になり
僕もホンマ長い年月をかけて度をこした馬鹿な事をしなくなり
もはやその公園でスケ−トボードを興じる子供が居るのが日常の風景になり...
管理人も散歩や通行の妨げにならない端っこの一部エリアのみでのスケートボードを
許可してくれ【スケボー禁止】とデカデカ書かれた看板も【スケボー一部禁止】
の看板にわざわざ書き替えてくれた。
誰が読んでるか知りませんが皆様がお住まいの地域にもこうした経緯で
路面が良いとかステア云々ではなく気軽に遊べてとりあえず集まれる公園ってのは
恐らくあるかと思います。

そうなるまで僕らは20年近くかかったけども、無駄に長い長い年月をかけて
メンテナンスや管理に年間3億円かかると噂されるその公園の球技場の
一番端っこの日も当たらないコケの生えた誰も通らない
ぶっちゃけ大した物もなく路面も決して良くない芝刈り機のガレージの前の
許可された極僅かなスペースに足蹴に通い、アホ程練習し、あえて
名前は書かないけども公園の負担金0円で
日本代表クラスのトップスケーターも産まれた。
何ならその子は無類の甘党なんで公園内の自動販売機で数千本、数万本
のコーラを飲んでるだろうし、公園的にはプラスかも知れない。

そして現在、素直な子供達はそうしたサクセスストーリーや迷惑
しかかけてない全く駄目な僕を見て聞いて学習して同じ過ちを繰り返さない様に
その公園へ練習に行く。

昨年。その公園の管理人が突然変わって何年も失敗し迷惑を
かけてやっと理解してもらって和解して獲った
【一部禁止】の看板がその管理人の手で無惨に剥がされ元の【禁止】の看板に戻った。

仕事でその公園には長い間行ってなかったので
再び禁止にする程スケーター達のマナーが悪化したのか何がしらのトラブルが
あったのか僕には判断するものや情報は無かったけども
お店に来た小学生や中学生から
「なんで全然知らんオッチャン(恐らく管理人)
  にそこまで酷い事言われなアカンにゃろ…?」
とは聞いていた。

先日、子供達が「スケボーしよ!!」って誘ってくれたので
休みを利用して数年ぶりその公園に出向いた。
以前まで許可されていた端っこに居た中学生達が
僕のところへ駆け寄って来てくれて挨拶してくれてしばし立ち話をした。

その時居た子達がたまたまお金が無くてゴミの原因になるジュースや
お菓子を買えなかったかも知れない。
たまたまえ〜とこの子で水道で肛門を洗ってなかっただけかも知れない。

加えてその子達は正直、通行の妨げになる程スケートボードに乗れない
もっと正確に言えば進むのもギリギリやっとさの状態。
よって、知識が無い者が客観視すれば
子供達が板状の物の上でフラフラしてバランスを保ってるだけの状態。
さらにさらに全員スケートボードをしてないただの立ち話の状態で
噂のその酷い事を言う人が来た。

その場には子供達も10人近くいたので皆聞いてるとは思うけども
第一声が相当大きな声で威圧的に

「お前らみたいなもんココ(公園)から出てけ」だった。

中学生はもちろんその威圧的な言動に恐れて僕との立ち話の場から一歩下がった。
でも僕はただスケートボードデッキを持って立ってるだけのオッサン。
まだその公園の地面にデッキを置きもしてないし
服装からある程度察しのつくもののその人から
管理人である旨も聞かされていないので
「なんで見ず知らずのおたくに”お前みたいなもん”て言われなアカンの?」
と聞いたら次にその人は
「地面壊れるんじゃ。管理は俺やさかい気にいらんなら出てけ」
「え〜か?お前?よ〜聞けよ?ここは公園じゃ」

お言葉の中で管理の方と理解出来たので
「立ち入りが許された公共の場でしかも高い駐車場代を支払って
 スケートボードに乗らずに手に持って立つのが趣味の市民だったとしても
 俺が地面壊したと断言する?貴方に出てけと言えるん?」
と清々しい位の屁理屈で返した。

に対しての返答は子供達が遊ぶ箇所から遠く5mそして20m以上は
離れた箇所を指差して再び
「お前らがジャンプして(地面)割ってるんに決まってるやろ
  文句あんなら奥(事務所)来いやボケ」と
返答して下さり、その場を去ろうとなされたので

「ボケて何やね?おいオッサン逃げんなや待てや」と言わせて頂いた。

まぁ、そこからは何でお前にオッサン言われなアカンねん
ほな初対面の人間にボケて何やねん?の言い合いになったけども

まとめると管理人の言い分は
以前許可された場所だけでスケートボードに乗るまたは進む事もままならい子供の
ジャンプが原因でその場所から5mそして約20m以上離れた地面が著しく破損される。
との事。

に対して、実験で一定時間ないし期間
子供達に指定された場所でスケートボードさして
5m〜20m以上離れた地面の被害状況の広がりを一緒に見ましょう。との提案に

返答は「ソレを屁理屈言うんじゃボケ」

地面が割れた箇所で以前、何度も地盤沈下の修繕と記載されて
工事されていた事があるのにそれでもジャンプが原因なん?の質問に

返答は「ソレを屁理屈言うんじゃボケ」

「1日24時間365日スケボーの子供と地面だけよ〜見てはるんやねぇ〜」
とまた屁理屈言う僕に

管理人様は
「5時頃まで公園におるけど夜は見てへんしそれは知らん」
更に「見んでもお前らが犯人ぐらい分かっとるわ」とご返答頂いた。

学校サボる子とは一緒に滑らないと言う僕との約束を守って
ちゃんと終学活まで学校に留まる事をやっとこさ覚えた子供達。
なんならちゃんと最後まで学校サボらず塾に行き
家の門限までに帰るスケジュール内での僅かな空き時間に
僕とスケートボードするにはダラダラしてたら間に合わないので
制服のまま学校から走って来てる子もいた。

ただ夜は「知らん」と管理人様に言われるのなら家の門限破って夜に練習しよや。
誰かん家でお泊まり会て嘘ついたら夜に滑りに来れるって。
と早速子供達は言い合っていた。
大人の軽卒な発言が未成年の夜の徘徊の引き金になる可能性を含め
中学生なんかそう言われたらそうなると僕は思う。

少し調べればT公園の加盟団体ひとつの立ち上げ理由及び指針に
”スポーツを通じて青少年の健全育成を図る”と記載されていた。
スケートボードはスポーツではないし”僕みたいなボケ”がやる極悪人を除けば。
初心者の子供達は嫌々でもルールを守って無心で身体を動かす事はそれに
変わりはないかと僕は思う。

成績には反映してないかも知れないけどもその子達には
スケートボードをしたいが故にサボらず学校に行き
嫌々でもテストで良い成績をとろうと明らかに努力している。
たかがスケボー屋のオッちゃんですら彼らの努力は垣間見てる。
ただ、青少年の健全育成を図るべく存在するその公園の管理人は
青少年に対して夜間に公園内を徘徊、破壊と推測される
悪行をしても「それは知らん」と相当威圧的に大声で間違いなく言った。

僕は「スケボーしとるかも?」の憶測の範囲内で公共の場をも出てけ!
と言われる原因を作った最低な人間なんでど〜言われようが大いに結構だけど
まだ言葉の”あや”や”売り言葉に買い言葉”を理解出来ない純粋な子供に
それなりに役職があるであろう人間が孫ほどの他人様のお家のお子様に

「お前らみたいなもん」

「ボケ」

加え青少年健全育成は仕事が終わったら

「それは知らん」

それら発言が奇麗で適切なのか否かは
結果、関係ない青少年まで卑下させてしまう
最悪な環境を作ってしまった最低で頭の悪い
ボケな僕みたいなもんには分からない。

確かに他地域の公園やオフィスや駅前などなどスケートボードの音や破損被害に
悩まされている場所があるのも事実だし存在する全ての事例で非がない
とは断定は出来ない。
しかし、全てのケース、場所でスケートボードをする人は存在する物質全てを破壊し
初対面、しかも”スケボーしてる人かも知れない”の憶測の範囲内でも
非常に失礼と思える態度を取って構わないぐらいの
選りすぐり極悪人だけがするものなのかは僕には分からない。

特定出来る名称などは避けたけどももし心当たりがある方はその公園の
西の端っこの僅か数m程四方の地面をよ〜く確認してから
約5m北ないし約20m程東に進み、前に進むスケートボードなら
邪魔になって進めない時計塔周辺の地面をご覧になって見比べて下さい。
その地面のひび割れは遥か離れた西端でスケートボードでまだ戯れる程度の
体重40kg程度の子供達がジャンプで破壊してます。
そして【スケートボード禁止】の看板の表面に無惨に残った両面テープの痕を
合わせて見て下さり、管理人様の御主張を鑑み
ボケの悪行である事で間違いないかご自身でご判断下さい。

管理人の方は禁止と言ってらっしゃるので
アカンもんはアカン。禁止は禁止なのでお店でも
口を酸っぱくしてあそこは禁止です!行くな!近ずくな!と言うつもり。
更にスケートボードに乗るだけで遠く離れた
地面の固い石をも砕く念力が備わる”ボケ”になれる事
がバレたら某国の兵器にもなり得るので悪用はしない様に子供達に指導もするつもり。

T公園。





狭い京都には珍しい広い敷地の公園ではおバァさんが小型犬と一緒に
プラプラ散歩している風景が良く見られる。
ふいに小型犬がスケーターに近寄って来て戯れる。
おバァさんは小型犬を抱っこしてからスケーターと談笑する。その横を少年野球で
汗を流したであろう子達が揃えのユニフォームで仲良く自転車で家路へ急ぐ…。
恐らくどこの公園でも見かける平和な午後の風景。

近年、法改正や過度のクレームで公園内の遊具が撤去され
ボール使用禁止、人間以外の入園禁止、はたまた大声禁止
挙句にはたむろ防止に若者だけに聞こえる
妙なイラっとする電波を流したりする公園が増えてるらしい。
ここまで規制されたら公園のベンチでファミコンする子供が多いのもうなずける。
多分に漏れずT公園の看板にも”犬の散歩禁止”
”自転車及び車両乗り入れ禁止”と記載されてたかと思う。

管理人様は小型犬と散歩するおバァさんにも
健全に野球に勤しみ家路に急ぐ野球少年達にも
離れた固い地面を念力で破壊を繰り返す極悪人のスケーターと想定されるボケにも
平等に「気に入らんなら出てけ」「お前らみたいなもん」「ボケ」「それは知らん」
そう凛と言いきる職務に従順な管理人としてT公園を徹底管理して頂きたい。

「夜は出歩くなよ」と子供達には思わず言ってしまう公共の場からも出てけと言われる
ボケの京都市民みたいなもんの1人として切に願う。


| sunflowerblog | ETC | 00:00 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 00:00 | - | - |









    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

このページの先頭へ