sunflowerblog

sunflowerのHOMOROが適当に何か書きます。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
Day in the life 森中一誠 【動画アリ】


どうも。
最近、本当に有難い事に忙しくお仕事させて頂いて
おりまして、鼻からオモロい人間でもなく、ただのホモロウ
なんでこちらのブログは更新が遅くなってしまってて
誠に申し訳御座いません。

つい先日、森中一誠君とデートしたんで
コッチ】 でまぁまぁの頻度で長いの書かせて
頂いておりますので
無修正サイト見過ぎて逆にモザイクに興奮する位
お暇でしたら、是非とも覗いてやって下さいませ。




ちなみに1日中デートしましたが、森中君はシャイなのか
僕を誘惑せず、国道沿でチューハイの宣伝に出てはる女性三人組の
看板を見つけては「神降臨っす」と意味不明な事をおっしゃってました。

ちなみにちなみに、彼はお酒はそんな大量に嗜む様な
子ではないのですが、氷結チューハイのロング缶は
とりあえず2缶買うらしいです。
プルトップを空けた瞬間に缶が"ペコッ"ってなるのは
「神の凹みじゃけ〜の〜」らしいのですが
怖いのでそれ以上意味は聞きませんでした。

そんな感じで一切誰も心配してないでしょうが
僕は元気です。

イッセイは気にしてる人多いでしょが
普通に毎日滑ってはります。コレまで述べた様に
コカコーラCMの如く爽やかな青年なんで見かけたら
気軽に「ストレイトビイム」と声をかけてやって下さい。

では、スティーブベラが完全にDCshoeの服着てるのも気になりますし
時間に余裕が出来ましたらこちらでも濃ゆい長文書きますね。
では失礼致します。



| sunflowerblog | introduction | 18:54 | comments(0) | - |
Shoeru video act05 kyoto


一ヶ月以上も放置してすみませんでした。
もう、記憶の片隅すらにも残ってられないかも
知れませんがホモロウと申します。

実は、4月末からふざけて仕事とかいうものに
一切休みナシで取り組んでおりまして
ぼんやりしてました。

そこまで奇特な方もまぁ...おられないとは思いますが
コチラ】で僕の生態は確認出来ますので
エロサイト巡りしすぎてリンクのリンクのそのまたリンク先
に行ったら、元のサイトに戻って結局見たい
エロ動画は有料サイトで絶望感に苛まれた際にでも
このブログ共々覗いて頂けましたら幸いです。

さてと...職業柄10〜20代のスケーターの子達と
ずっと接してるけどもここ10年の変化には驚かされる。

まず最近のナウなヤングはエロヴィデオをヴィデオ屋で借りるって
概念がほぼ無い。
僕が若い時は勇者がオヤジの部屋から
決死の覚悟でヴィデオを拝借して来て皆でシェアする
のがスタンダードだったけども、今は自宅のパソコンで
いかに履歴を残さずエロサイトを見るかの方法の情報を
皆でシェアしてる。

エロサイト回覧履歴がオカンにバレて、しこたまオカンに叱られてから
内乱の意味を込めてオトンのブックマークを
開いたら熟女系サイト祭りになってて....。
オカンには内緒でオトンとは静かな同盟を結んだ...
って話を高校生スケーターから聞いて
「時代は変わったなぁ〜」と実感した。

ほんの数年前までカッタカッタの粗い数分の
映像を1時間以上かけて観てた動画だって
今はオンタイムでキレイな映像を観れるし
「落とす」だの「焼く」だの
そんな隠語も今ほどメジャーなものじゃなかった
と記憶してる。

スケートボードの世界だってYOUTUBEに代表される
様な動画サイトが出て来るまでは不特定多数の人間
に自分の滑りを観せるのは
ヴィデオカメラを持ってる人に撮ってもらって
何らかの媒体に出してもらわないと不可能だった。

そこで当時、TEAMに入れないだの上手い下手だの、
資金が無いだの....やんやかんやでどうしょうも
なくてスネ夫になってた高校生達に
「なんかしたれへんかなぁ〜」と思って
取り組んでいたのが【持って来た素材は不採用ナシ】で
1本のヴィデオにまとめて京都だけで出してたのが
【Shoeru(シュール)VIDEO】ってヴィデオ。

不採用なしだったので高校生が持って来る
映像素材は重ね撮りしまくった上に3倍モードで
既に影しか見えない様なVHS-Cテープとか
8mmカメラにhi-8テープほりこんで
録音方式が不明で音が出ないテープとか
むちゃくちゃだったけども、とにかくサービスのつもりで
とりあえず1本にまとめていた。

10年前の京都。僕は26歳。

朝まで路上でスケボーして、そのまま出勤して
店先で肘から血流して立ったまま寝てて社長に
劇カミナリ落とされても2秒で忘れて社長に
「今月分のデッキ下さいよぉ〜」っておねだりして
また劇カミナリ落とされて逃げる様に店を後にして滑りに行く。

親にも社長にも「ホンマえ〜かげにせ〜よ!」て
リアルに説教されてもやっぱりアホだったんで
2秒で忘れて10歳も歳の離れた高校生がいる
スポットに出向いてスケボーして....

挙句、過労に過労が溜まって事故ってしまって
車は廃車。同乗してた弟が3ヶ月入院。
治療費で無一文になってしまって
付きっ切りで看病をしないといけないから
仕事も出来なくなってしまって
親にも社長にも一言一句変わらず
「自業自得じゃ!!」と同じ台詞のカミナリを落とされて

医者には「弟さんは歩けなくなるかも...」て言われるし
電柱を破壊したんでNTTから来る
目玉飛びでる様な高額な請求書....。
重ねて保険屋さんの冷たい対応に....。
ごっつい罰金に重ねて自腹で高額な講習を受ける
様に裁判で指示されて....。

流石にバカだった僕も周りの大人の冷静な対応に
参ってたけども、でも、やっぱりワールドクラスのアホだったのと
本当に運よく京都の中心にある大きなショッピングモール
"新風館"の中庭の大スクリーンで
試写会しないか?とのお話を頂いたのが重なって
「コレでマジで最後にしよ...」と思って10年前に作ったのが
5本目になる【ShoeruVIDEO ACT05】。

頑固なんで当初のコンセプトなんて忘れて
意地で作ったこのヴィデオが当時10代で現在20代後半の
京都のスケーターの子達には【卒アル】的なポジションで
今でも全然知らないスケーター様から良く観てましたって
言われる。
ただ、VHSの製品だったので家にVHSプレヤーが無いとか
観すぎてノイズが入ってしまうとかで卒アルを開きたくても
開けない!!的な苦情も合わせてよく言われる。

スケートボードブームって小ブームが2年周期
大ブームが10年周期って言うけども、2011年は
その大ブームの兆しなのかここ京都は高校生スケーター
が激増している。
このShoeruの映像に出演してる子達が今現在
僕の店でネクタイ緩めて「最近の若いもんは...」って嘆いてるが
彼らが現在の年齢の時、僕は高校生だった彼らと地べたで転げ
回って遊んでた(笑)
当時の自分の精神年齢の低さを後悔するのか今の彼らが
大人になるのが早いのか僕には分からない。
ただ、10年に1度の大ブームの兆しのあるこの時期に
最近の若いもんは...て吐き捨ててまう前に
ちょっと、ナウでヤングでオキャンピーな
キッズ達と接してみるとまた違ったスケートボードの
楽しみ方に出会えるかも知れないと思う。

ちなみに僕はこのヴィデオを作り終えたのを機に
「おまえ、商売人の息子なんやしソレ(ヴィデオ)は
置いて戻って来い」と
言われて勝手に辞めたお店に再び拾ってもらった。

今迄のデッキをサポートしてもらって
立って寝てたらOKみたいなヌルい感じはやっぱり通用せず
サーファー仕込の肌色黒い超体育会系の
接客のイロハを叩き込まれて何回も辞めたろって
思ったけども有難い事に今でも同じ仕事をしてる。
弟は息子を抱っこして走ってる。

で、やっぱり地平線級のバカとロリコンなんで
16歳のスケーター君達に
「今日滑ろうや」てメールで毎日誘われてる。
子供が食ってるガムのクソ甘い香りと
添加物ブリブリのお菓子の香りと汗とホコリの匂いと
安物の大量の香水の匂いで吐きそうになるけども
タイミングが合えば一緒させてもらってる。

彼らと滑った後にいっつも
「お店では安くしてもらって、その上息子と遊んで頂いて...」
とお礼を言って下さる彼らのオカンの1人は僕とおない歳...。

やっぱり、僕...間違いなく精神年齢劇低いな...。
ま、しゃ〜ないか...治らんわな...。

それでは後々は本家サイトでOKAMO編集長が全編公開
してくれる予定だけども、ちょっと京都のスケーターさんだけ
えこひいき気味にマスターテープを引っ張り出して来て
ShoeruVIDEO ACT05 の京都パートを10年前では
想像もつかなかったYOUTUBEで公開したいと思います。




ライ!! コレでお前の卒アルが開けられたやろ?(笑)


| sunflowerblog | introduction | 00:30 | comments(6) | - |
ヤング 森中一誠 【動画アリ】 Issei Morinaka

どうも。
悪戯心で剃毛したキン○マと
中身の無い頭の毛量が丁度同じ位
まで伸びたホモロウです。

天一の故郷の京都に住んでるんで
相当しつこくキ○タマのネタで
繋いでみました。
ちなみに地元京都の人間はそこまで
天一は食べません。
よりもあの“とろみ“の主成分は納豆では
ないか...?その様な都市伝説は聞いた事は
あります...。

で、なかなか更新しなくってすみませんでした
非常に簡素に分かり易くまとめると
爽やかにサボってました。
内部連絡になりますが
Eぺんさん心配かけてスミマセン。
僕は朝○ちで目覚める位元気です。

やっぱ下ネタになったんで本題。

このブログをお読みになられてる京都以外の方は
京都の出身の馬鹿。もといPerfumeヲタ。もとい
マニュアル王子、森中一誠がいきなり
スケートシーンに出て来た様に感じて
らっしゃる事とは思いますが
あの馬鹿。もとい、彼もそりゃ〜下積み時代が
あったわけで...。

前にも書いた記憶があるけども
若い頃のイッセイは今よりも更にマイペースで
何か大人を信用しないオーラのある子で
もちろん、それは僕に対してもで
何か一線置いてる感じがヒシヒシと伝わる子
だった記憶がある。

大体、協調性がないからスケートボードに陶酔する
のであって...なのに異常な寂しがり屋。
けども馴染むまで普通の人間の倍以上の時間が
かかる。
だからこそスケーターであると思うし
僕自身はそんな傾向のある子に惹かれてしまう。

そんな点ではイッセイはガッツリとその
フォーマットにハマる子だった。

3年前、当時高校生だったイッセイ。
彼の通学路だった道に僕の店がある。
自宅から学校まで恐らく5km以上はあったと思う。
自転車ならものの数十分で通学出来る距離を
彼は毎日スケートボードで通学し
下校時は財布に4円程度しかないのに
足蹴に店に顔を見せた。

元気に来店する訳でもなく
店のパソコンでエロサイトを見てたら
モニター越しに気配感じ、少し向こうに目を
やると棒の様に、お地蔵さんの様に
立ってる...みたいな子だった。

こっちはモニター上のエロ画像で
テンション上がってるのに
ケツの穴の筋に付着したウンコ紙みたいな
見ちゃいけない存在感、陰気な登場に
「お、お前、チッ〜す!!とか
もっと高校生らしい登場あるやん!?」と
百回位言った記憶がある。

まぁ当の本人は僕の指導に
口ごもりながら「フぃす」と答える程度だったけども...。

で、いつも一通りのお店のアイテムを
触って、着て、履いて...
「お前、ボチボチ試着代取るど?」と冗談で言うと
「フぃす」そう言い残してお店を後にする...。

そんな子だったイッセイが珍しく(初めてかも)
僕に「高校の文化祭の出し物します」と
言って来た。
「タコヤキでも焼くんけ?」の僕の問いに
イッセイは「ヴィデオふぃす」と答える。

まぁ...当たり前に一切意味は分からなかった。
ヴィデオを売るのか...?
同級生達とエロいヴィデオ鑑賞会するのか...?
ホームラン級の馬鹿なんで
タコ焼きのことをヴィデオと発っするのか....?
いちいち意味を問いただすのが邪魔臭かったので

「なんしか頑張れ」

そう言ってイッセイを学校に行かせた。

数週間後
イッセイがいつもの様に忍びの者の様にお店に現れ
1枚のDVDを渡された。
「エロいのんか?」の僕の問いに
イッセイは「まだまだもっと行けます」そう
言い残してお店を後にした。

帰宅し
一戦終えてもまだなお
ビンビンにいきり立った
まだ行けるイッセイの愚息が
写し出されてもなぁ....そう思いつつ
プレーヤーに手渡されたDVDを入れた。

ブラウン管に写し出されたのは
高校の同級生と思しき男の子が自転車での
妙技を披露している映像...確かに相当上手で
はあるものの全く面識の無い子なので
「ん?」となったまま20分程経過...。

続いて写し出されたのが下の映像。




映像が凄いのもあるし
粋り立ったイッセイの愚息も映ってないし
早速イッセイにメールであらましを伺うと
どうしても【試写会】なるものをしたかったらしく
彼らは文化祭の出し物で
念願の【試写会】を叶えるべくこの映像製作
を行ったとの事。

書いて字の如しで試写は試しなので
試しを文化祭本番に当て込むのは
字を読めばおかしいのは分かるのだけども
イッセイは夢の試写会を終えて非常に満足気
だったので「物凄く頑張ったな」そうメールを
返した。

イッセイからのお礼の返信は
「ヤバめんフィす」だったけども....。

アレから3年。
当時夢だった試写会は終えたので出演してる
イッセイ本人ですら忘れてた映像だったけども
あまりに勿体無いのでココで公開しようや。と
イッセイに僕から提案した。

実に10代の若さと青さ
そしてイッセイの完成されたスタイル
が産声を上げた瞬間を落とし込んだ
素敵な作品だと思います
多分、会った事ないけども
製作者で同級生のセイヤ君とシン君
とても良作を有難う御座います。

で、多分皆さん動画まで僕の長文は飛ばして
そうだけど...なんしかまだ僕から渡された
奥まで見えてる大人のヴィデオ
及び大人の絵本で顔面を真っ赤にしてた頃
若いイッセイをお楽しみ下さいませ。

んで、誰もここまで読んでないだろうけど
なんしかメリークリスマス。


| sunflowerblog | introduction | 03:43 | comments(6) | - |
ヤング 森中一誠 告知 Issei Morinaka  【動画アリ】


皆様如何お過ごしでしょうか?
31連勤の21連勤目でもう何の事っちゃ
分からなくなって来たホモロウと申します。

もちろん12/24も仕事です。
店先で女性のお客様の彼氏へのプレゼント選びの
お手伝いを毎年してますが男性の洋服サイズが
分からない女性の方に
「僕着てみますんで雰囲気見ます?」
と言ったら物凄く嫌悪感のある顔を
された経験が接客人生17年間で
リアルに2回ぐらいあります。
接客って難しいですね....。

で、全然前置きとは関係ないんですが
幼い時のイッセイの映像をイヴにアップ
するつもりです。

で、本題と全然関係ないですがイヴの夜の
レンタルヴィデオ屋さんの大人のコーナー内での
男性同士の妙な一体感は半端ないんで
お暇な方はどうぞお試し下さいませ。




| sunflowerblog | introduction | 12:26 | comments(6) | - |
横山拓人【動画アリ】


ラカイのヴィデオで復活を遂げた
ガイマリには萌えるを通り越して
リアルに泣きかけた。

パウエルのアマチュアでデビューして
ブラインドに移籍、ガールに移籍と
常にエリート街道、ガールのライダーなのに
メナスのデッキに乗って平気で雑誌に出て
も許されるカリスマ
そんなカリスマでも堕ちるとこまで堕ちた。
そんなカリスマが周りの応援もあり
ラカイのヴィデオで復活を
遂げたあの瞬間はオンタイムで
ガイマリを追っかけた僕には
既に演歌の世界に通ずる程感動した。

プラネットアースでデビューしたブライアンロッティ。
その後、ブラインドに移籍。
濃いデニムに真っ白のTシャツを流行らせたまま
頑なに復活しなかった彼も
ビデオ製作をキッカケで虫が騒いだのか
テレグラフってブランドをしてるし

ハリウッド俳優になってもやっぱり
クルクル(トレフリップ)のあの感触が忘れられない
のかリーさんもフェードインでステレオと共に
復活してるし

地味なとこでは異常なワンフットを武器に
Hストリートを盛り上げていたゴリラ顔の
ロンアレンも復活してるし

ションシェフィーも老け過ぎた感も
あるけどもブラインドから再びデッキ
出したり、ジェイクブランのアパレルブランドにも
スモリックと肩を並べてクレジットされて
いるし

トニーホークにフックアップされて
バードハウスでデビューしたマットビーチも
同期でバードハウスに移籍して来た
オーシャンハウエルも....復活しては消える
ヘンリーサンチェスもデブり過ぎてプロを
引退したベンサンチェスも...。

どこかへいったのかなぁ〜って思っていたら
ゼロ、ファーレン、ミステリーなどを有する
ブラックボックスのチーマネが元ファンデーションの
プロだったジェイソンリスメイヤーだったり
ルディジョンソンも地味〜に美女と野獣ツアーで
乗れてはったし...

とにかく前置きだけで通常のブログなら終わってる位
書いたけども、スケートボードの世界
僕らがメディアで見てる華やかなトッププロの世界の
裏側では色んな復活劇やキャリアを引退しても
キッチリとスケートボードに関連したポジションを
確立してるスケーターが多いのに驚かされる。

その裏側には色んなドラマがあったと思ったら
ヲタの僕は意味無く透明なのが先から出てしまいそう
になる。

まぁここまでクソ長く書いたけども要はスケートボード
って辞めれない何か中毒性があるのかもしれない。
今まで書いたのは全部海の向こうの話だけども


ここ京都では「また(スケボー)やろっかなぁ〜」
と復活する子が凄く多くてお店にも
それはそれは
ま黄っ〜黄〜。なんならベッコウ色にまで変色したウィルを
装着したデッキを片手に訪れる子が増えてる。

何故か年齢層は26〜29歳が圧倒的に多いのも
不思議なんだけども、とにかく多い。

横山拓人

彼もそんな一人。
当時の極度の人見知りと、あまりにも
ストイックに一人で練習し過ぎて
ここ京都でも知ってる人が少ないかと思う。

うる覚えだけど、確かスケートをする前はボクシングを
してて、鋭い眼光とすぐドツきそうな脇の甘い振る舞い
そして何より「そこまでマジならんでも…」
とツッコミたくなるストイックスケートに
チ○コだのオ○コだの大声で叫びながなら
滑ってた当時の僕とは真反対の子で
彼と和むまで結構な時間を要した記憶がある。

ミーハーの固まりだった当時の僕(今でもだけど)。
身なりも体格も雲田の差なのにチャドムスカ意識で
ガリガリだから脇からチクビ丸出しで着てた
ゲットーチャイルド(当時あったウィルブランド)の
メッシュタンクトップを見て。
「僕もソレ(タンクトップ)真似させてもうて良いッスか?」
と話かけられたのがタクトとちゃんと会話した一番古い記憶。

その会話がきっかけで徐々に話をする様になり
タクトの鋭い眼差しも少し優しくなり....滑って...
スト酒をして...滑って...書けない事しかしてないけど
暴れて...。スト酒して...。
とにかく知らない間にいっつもツルむ仲になった。

まぁ、僕も20代前半だったし
よくもまぁ、あんな体力あったなぁ〜と我ながら関心
する位、馬鹿な事とスケートに全力で興じていた。

もちろん今も楽しいスケートだけど
20代には20代にしか出来ない
ハチャメチャな事をとにかくタクト達と満喫した記憶がる。
今、30代の半ばにさしかかって同じ事をしたら
ただの変質者扱いされてポリに御用になって
新聞にでも載ろうもんなら、僕の人相、風貌なら
「あ〜コイツならやらかしよるわ」と
世間様から妙な納得をされて終わってしまうだけ
だろうし、あの時代をタクトと共有出来たのは
良くも悪くも僕の宝物になった。

その宝物の夏が終えてボチボチ寒くなった頃。
いつも滑ってたとある駅が完全にスケート禁止に
なったのを期にタクトは突如スポットに
表れなくなった。

元からアングラだったタクトがスケート以外の場所に
行けば探しようがないし、僕の適当な性格も
あいまって11年の月日が経過してしまった今年の春。

京都の西の方でスケートをしてるHから
1通の写メールが届いた。
タイトルも本文もなくただ1枚の写真。

とあるスケートスポットで
犬を抱っこしてる眼鏡のオッサンの写真。

ネタとして完成度の低さに写真から目を離した
瞬間、浦島太郎の様な感覚に苛まれて
もう一度その写真に目をやった。

それはあの鋭い眼光、引き締まった身体etc
全ての面で角のとれたタクトの写真だった。

「タクトやん!!」そう返信する僕にHは
「いっつも来るのに復活してくれないんです」
と返信。

もともとウルトラ頑固な性格に、妙に男気のある子
だから、一回下りたもんにもう一回乗れるか!!
みたいに意固地になってるのか
はたまた、昔みたいな軽い身体じゃないから嫌なのか

とにかくタクトは再びデッキに乗る事を頑なに拒否し続けた。

それでも諦めずに
ローカルの子達は家の前にお古のデッキを置いて
おびき出そうか....無類の酒好きのタクトだから
酒で釣ろうか....それは時間をかけて話し合って
タクトをおびき寄せても、スポットにも表れるものの
やっぱり復活しない。

たまりかねたローカルの子達は
ホモロウ君からもプッシュして下さいと頼まれた。
まぁ、僕も11年も放置してたんだから言えた立場や
ないけども、"お元気ですか?老いても僕は滑ってます。"
みたいな手紙を書きローカルの子に渡した。

その手紙を手渡した2週間後の午前中。
タクトは缶ビール片手に突如お店に表れた。



11年も経過してお互い照れくさい店内で
「ホモロウ君、トラック安ぅ〜してや」そう言うタクト。

トラックを買う?トラックを部屋のドアノブにするはずないし
文鎮にしても仕方ない。
つまり、タクトのその発言は再びスケートデッキに乗る
事を意味してた。
また1人のスケーターが復活するのが物凄く嬉しいのに
その気持ちを押し殺して

「歳なんやし無理すんなよ〜ケガすっど」なんて
言いながらトラックをタクトに渡す。

「(スケボーに)乗れたらえ〜ねん。
トラックなんか鉄やったら何でもええ〜ねん。」

そう言い残してビール片手にお店を後にしたタクト。

彼が数あるトラックの中からヴェンチャーに
まっしぐらして
念密に品定めしてたアノ鋭い目つきを
僕は見落としてない...。

******************************************************




この映像はそんな11〜12年前に
SUNFLOWERとは別で
僕が作ったShoeruVIDEOって
いう誰も知らないであろうスケビのタクト(&モロッコ)
のシーン。作ったコッチも恥ずかしい編集ではありますが
どうぞ温かい目でご覧下さいませ。


きっと皆さんの街にも「また(スケボー)やろっかなぁ〜」て
言って燻ってる子いるでしょ?
上手い下手なんてど〜でもいいんで宝物の輝きを
また皆で共有してみて下さい。
きっと一段とスケートボードの面白さが
増えると思うんで!! 多分...。


| sunflowerblog | introduction | 01:03 | comments(12) | - |
日高”塾長”克之【動画アリ】
 当たり前だけど
20年以上、先輩と後輩の関係は変わってない。
今でも彼を前にすると小6の時の自分に
戻ってしまう。
幼児教育とは良く言ったもので子供の頃の
教育は現在33歳になってもしっかり
生きている。

遡る事20年以上前、僕は生まれて初めて
オーリー(ジャンプ)から空中でデッキを握るトリック
通称“グラブ”を目の前で目撃した。
続きを読む >>
| sunflowerblog | introduction | 01:24 | comments(4) | - |
日高"塾長"克之 CM




京都の方しかお分かりになられないかも知れませんが 僕も尊敬する先輩を撮らせて頂ける立場にならせて頂きました。 侠気溢れる映像とテキストをそれなりにご期待下さいませ。


| sunflowerblog | introduction | 02:04 | comments(8) | - |
中島潤 2回目【動画アリ】
 あんまり同じ奴を2回連続で撮るのは嫌い。
何故かと言うと単純に飽きるから。
に、前にも書いたけども撮りたくなる奴は
一緒に滑ってイワされる方がドMの僕は
気持ちいい。
で、「撮影、撮影」と誰に観せるのでもないのに
仕事みたいに追っかけ回すのも大嫌い。

僕は撮影が好きだからスケートボードに出会ったのでもない
でもスケートボードと一緒位
映像は好きだし、映画も実験映像の類もエロヴィデも観る。

エロヴィデ界の巨匠
カンパニー松尾のハ○撮りは昨日今日にやたら”フィッシュアイ”
に執着する自称スケートヴィデオグラファーが撮る"追い撮り”の
1億倍はヤバい。
続きを読む >>
| sunflowerblog | introduction | 01:18 | comments(12) | - |
告知

間もなくRUA第二号を出版するSHAMAから
「最近更新してないやん(怒)」と叱られたので
更新します。
一部の奇特な方は楽しみにしてて下さい。
6月6日に本編アップしようかなぁ〜と適度に思ってます。





| sunflowerblog | introduction | 02:41 | comments(4) | - |
中島潤【動画アリ】

再三に渡って書いてるけども
個人的に“アホ”と”バカ”って言葉は凄い好きな言葉。
レベル的には小2の2学期の男子が
”ウンコ””チンチン”て言葉に異常に敏感なレベルと
ほぼ一緒だけど、とにかく好き。

これほど相手を怒らせたり、喜ばしたり
色んな意味に取れる言葉は
無いし、英語のファックやサックやシックなんかの
スラングも感覚的には似た様なものだと思う。

続きを読む >>
| sunflowerblog | introduction | 23:51 | comments(16) | - |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

このページの先頭へ