sunflowerblog

sunflowerのHOMOROが適当に何か書きます。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
今日の小林 【帰郷】 完結


夜中の国営放送は面白い。
大体350mlのビールなら3本目位で見ると更に面白い。

ガキの頃はマジで嫌いだった国営放送だったけども
深夜はコクのある番組をたまにやってる。
と同時にあまりに他の番組が面白くないのも
あると思う。

字幕放送みたいに
お笑い芸人のギャグに画面下部の
テロップで補足するのが大嫌いで…。
何ならフォント使いやモーションを与えて
芸人の至らぬ話術をフォローしてる感すらある。
あれは芸人が面白いのではなくて
絶妙のタイミングでテロップや効果音を入れて
いる編集者が面白くしてるだけな気がする…。

かと言って耳が不自由な方が全編楽しめるまでの
文字での補足があるわけでも無いし…。

ある関西の辛口芸人(本業は歌手)が
今の芸人さんは芸の肥しのエサをもらわず下剤まで使って
ネタと言う名のウンコをTV局から出せと言われ
下痢のウンコにテロップやありきたりの企画で
飾りつけされてる状態で、ウンコも出せず
栄養失調になってブッ倒れたら女性スキャンダルで
つぶす…て言ってた。

本当にそうと思う…。

に比べて、夜中の国営放送は面白い。
国民から徴収した受信料をネコババする位予算のある
放送局だから…他局なんて比にならない"B" な面をも
兼ね備える放送局。

深夜から朝まで数時間垂れ流しで放送される
のど自慢大会【予選】の放送なんか
ほぼ前衛芸術の域に達するクオリティーの高さをキープ
している。
生ではなく収録だから、テープも沢山いるだろし
ある程度の編集もしなくてならない。
で、あのクオリティーを保持してるのは凄い。
今まで見入ってしまって東から登る太陽に対面してしまい
次の日の仕事に支障が出た事も何度もある。

つい先日もごっつコクのある番組に出会った。
続きを読む >>
| sunflowerblog | OHENRO | 15:42 | comments(5) | - |
今日の小林 10/23 【帰郷】


更新が遅れてスミマセンでした。
この20日間程ずっと働き通しでブログ更新どころではありません
でした…。
起きる→仕事→飯→軽滑→理不尽→焼け酒→屁こく→寝る
みたいな生活が20日間程続いてました。

そんな生活から一切離脱してチャリで旅している小林君はと言いますと…。
続きを読む >>
| sunflowerblog | OHENRO | 18:19 | comments(0) | - |
今日の小林 10/13 【帰郷】



東京から自転車にまたがって1号線で京都にやって来て
京都に1年間滞在した後、四国のお遍路を一周。
その後、またもや京都に帰って来て仕事をして
資金を貯めていた小林君。
ついに東京の自宅に帰る旅に出ました。

彼曰く
「和歌山の高野山に行きたいので、奈良・和歌山ルート!
なんなら紀伊半島一周!?本州最南端も行ってみたいし・・・ 」

とこれまたごっつ遠周りして帰る
頭の悪い発言を残してつい先日旅に出ました
(もちろんチャリで)

旅前夜
あまりユックリは出来ませんでした。
小林君ごめんなさい。
普通にオマエよりギャルを優先しました。
多分当たり前です。

と、密かに小林君の旅の報告を楽しみにしてる
特異な方が多々おられるみたいなんで
これ読んだら写メールよこしなさい。

彼は今奈良でタイヤがパンクして
半泣きらしいです。

冗談はさておき、今年は秋抜かして冬の到来が
早いぽいので、小林君!! 雪降る前に適当にがんばれ!!!

で、家ついたら玄関の門タッチして京都に帰って来い!!
| sunflowerblog | OHENRO | 20:15 | comments(2) | - |
今日の小林 8/19 【完全完結】




誰が読むのでも無く、殆どの人が「もうえ〜ちゅ〜ねん」と突っ込んでたであろう
【oHENro】のコーナー。

2006年の初夏に東京の自宅を自転車で出発した小林君。
国道1号線をひたすら漕いで、同じくチャリで意味無く1号線を
走ってる家出少年と知り合い(その後、この家出少年はちゃんと家帰った
らしいです)学校で馴染めないのと成績が上がらないってのが理由だったらしいですが
ママチャリで東京から大阪まで家出といえど行ける奴が
そんな問題軽く突破できる気がします…

静岡では決して可愛いとは言えないネ〜ちゃん家に泊めて
もらい、浜松の友達には「彼女と遊ぶからお前は来るな」と言われ
野宿を繰り返し
クモの糸でもたぐる様に京都の僕の家に転がりこみ
SUNFLOWERのアッ君とどつきあいの喧嘩を数回繰り返し…

その後
1年間、京都で住み、お好み焼屋でバイトし、辞めていたスケートボード
に再び熱が入り、2006年の年末は空のビール瓶で
ボーリングが10ゲーム以上出来る位呑みあかし
チョット淡い恋みたいなんもあり…。
京都で様々な思い出を背負って
2ヶ月前に彼は四国へと旅立って行きました。

四国での旅でも様々な人の優しさに触れ、京都で知り合った愛媛の
スケーター"PON"と久々の再開に歓喜し。



記録的猛暑の中を彼はひたすらペダルを漕ぎ続けました。

意味の無い旅ではあるものの彼は何か大きなモノをつかみ取ったはずです。
彼の旅はまだまだ続く…。
例え意味が無くとも止まるな!! 道がある限りつき進め!!
応援してるで小林君!!




て、かっこよく〆たかったのですが…。







馬鹿はまた京都に帰って来ました…。
酒くっさい赤ら顔で…。

適度に酒が入って気分の上々の馬鹿は
「いや〜超ぉストイックでした」
て言ってましたが、こんな酔いどれの言う事なんか信用なりません。

既に寮付きの現場系の仕事に付いて
すっかり京都に住んでしまってます。
まぁ〜た毎晩呑み歩いてます。この馬鹿。

京都で仲良くなったスケーターの皆様は是非滑るのに誘って
酒浸しの馬鹿の体からアルコールを絞りとってやって下さい。

すごろくで言うたら"ふりだしに戻る"を笑顔でメイクしてる
馬鹿…。
ゴキブリが"小林コロコロ"を用意しそうな位の生命力の強さ。

スゴイですこの馬鹿。
どっちか言うたらコッチ系の馬鹿は僕は好物です。

また路上で呑もうや!! 小林君!!




PS,このストイックな旅を支えたのはふっつ〜のスケシューでした
  ボロさと臭さはハンパない代物でした。 


【oHEBro ホンマに完結】
| sunflowerblog | OHENRO | 14:45 | comments(2) | - |
続今日の小林 8/14



四国お遍路をチャリで終えた小林君。
日々日常をシャバく過ごしているコッチサイドからしたら
「お〜ぉ小林君お疲れ〜!!」で終わるのですが、チャリで行ってる小林君は
"帰り"がある訳でして…まだチャリの旅は続いている模様です。

基本宿泊はやっぱり"野宿"。
で、キャンプ張る絶対条件は"居酒屋が近い"ちゅうアウトドアなのかインドアなのか
よ〜分からん条件。



送られて来た写真に「屋根付き、水道完備で便所付き」て書いてありましたが
小林君…それ【公衆便所】言うねん…。便所付きちごて【便所】やねん…。
1.5ヶ月の旅で元々馬鹿だった脳みそをそうとうこじらせてる様子でんな…。

瀬戸内海を眼下に進み、全く意味無く本州を横断。



意味なく鳥取砂丘でもう一回岡山戻るか悩んでみたり



鬼の城行ったり…。



超有名な温泉から、「ただの川やんけ」と思う様な秘湯まで堪能して
映画【男はつらいよ】のロケ地を散策したり…四国お遍路の時とはえらい違いで
チャリ旅を満喫してる様子。

毎日、毎日、小林君から数枚の写メが僕のパソコンに
届くのが日課になっているのですが
「こいつホンマアホやな」
と言いながら、よ〜考えたら僕が今の生活環境で彼の様な旅は時間、体力的にも
無理だし、お金出したからと言って可能な旅でもありません。
(お金払ってまで公衆便所泊まりたくはないですが…)
そう思えば逆に
彼は超〜セレブな旅を楽しんでるなぁ〜と思って来てます。
もしかしたら、パソコンの画面から放出されているかもしれない
小林君の馬鹿に伝染してるのかも知れませんが

とにかく彼は今日の夕方に兵庫入りした模様。
京都に来るのか、まだまだ旅を続けるのか知りませんが

小林君!!適当に頑張れ。



| sunflowerblog | OHENRO | 19:59 | comments(0) | - |
続今日の小林 8/7


約1ヶ月をかけて無事に四国お遍路を自転車で巡った小林君。

何か讃岐市内を徘徊して


京都でバイトしてたお好み焼屋の支店を眺めるちゅう全く意味の
分からん事をして無事にフェリーに乗った模様。



三角の島は鬼が島らしいのですが…小林君が適当に言ってるのかも知れません。

さて…小林君から「久々の本州です」とのコメントと下のキレイな
夕焼け(朝焼け?)の写メが届いてからパタっと彼からの写メは届かなくなりました



どうやら本州のどこかにはいるみたいですが…
まだまだ小林君のあんまり意味の分からない旅は続く様です。

| sunflowerblog | OHENRO | 19:11 | comments(0) | - |
今日の小林 8/3 【完】


【ルート88】と言う映画がその昔あった。
知ってる人は少ないと思う。
スケートボードで四国礼所88ヶ所を巡った
実在の女の子のノンフィクション小説の映画化だったのだけど

原作は読んでないけどもストーリーなどは素晴らしかった
ただ映画はマジでクソだった。それなりに有名な俳優が
脇を固めていたしカメラワークだってちゃんとしていた。
でも見始めて数秒でゲロ以下のクソ映画と確信した。

主人公の女の子の持ってるウィル(車輪)デッキ(板)がキレイ
過ぎるし、乗り方が腰が引けてどう見ても歩いた方が
早いくらい危なかっしい。
“最初は危ない乗り方だったのが88ヶ所目では
上手に乗れる様になった”と言う演出でもなかった。
最後まで危なっかしい乗り方とキレイなデッキのままだった。
劇中女の子が持つ
デッキは”ワールドインダストリー社"の板だった。
100%そのデッキをモデルとなった女の子が持って旅したとは
思えない。だってその映画公開当事の現行モデル
のグラフィックだったから。
最後のエンドテロップの提供のところに"ワールドインダストリー"の
名前は見受けられなかった。
つまり”タイアップ"しなくてはならないて事は無かったはず。

この部分の監督のクソ以下の拘りの無さに
映画全てがクソに混合したトウモロコシ以下の映画に
していた。
本当に良いストーリーで実話でメッセージ性の高いものなのに
たかがソレ位の事で…本当にもったいない。

ソレ位リアリティーは大事だと僕は思う。

ただここのブログで1ヶ月にわたって伝えた
88ヵ所は全部ガチのリアルだったけども、果たして読み手は
喜んでいたのだろうか不安になる。

2007年7月1日 23時04分08秒に小林君から
「四国上陸」
とメールが来た。



ちょうど1ヶ月たった2007年8月1日
「もう先は見えました」
とメールが来た。

台風の影響で途中民宿に非難をし、うどんを食い



チャリの先生に出会い



海を眼下に道を進め



第78番 郷照寺(ごうしょうじ)
第79番 天皇寺(てんのうじ)
第80番 国分寺(こくぶんじ)
第81番 白峯寺(しらみねじ)
第82番 根香寺(ねごろじ)
第83番 一宮寺(いちのみやじ)

78_83

第84番 屋島寺(やしまじ)
第85番 八栗寺(やくりじ)
第86番 志度寺(しどじ)
第87番 長尾寺(ながおじ)

84_87


と一気に打つ小林君。
パソコンにメール着信音がする度に超ぉぉぉぉぉぉ意味なく旅たった
はずの小林君からのメールなのに何故か微妙に緊張する。

小林君は出会った”謎の歌手"はお母さんの病気回復の為
にお遍路をしていたらしい。

小林君は夜になると「いや〜ビール超ぉ美味ッスよ」と電話
して来ていた。
「チ○ンの間あるんスよ〜この街〜」とか
とんでも無くふざけた、ノン精進な
電話もして来ていた。

まぁ僕も
「総額聞いてから予算言うたら立○んぼババァと張り合えるゾ」
ちゅう鬼の様なバカアドバイスをしていた。

なのに僕のパソコンから
メール受信着信音が鳴る度に何故か緊張度が増した。
第85番 八栗寺(やくりじ)
の写メが届いたらへんから何故かいてもたってもいられなくなった。
全く意味のない旅だったはずなのに。

で、2007年8月3日06時27分11秒に
「無事終わりました」
とメールが来た。




本当に何しに行ったか今でもあんまり分からない。
しかも小林君は東京から自転車で来て、京都で1年住んでから
四国を自転車で一周している。
つまりこのお遍路はまだ通過点に過ぎない。
つまりまだ旅の途中となる。



小林君は徳島に戻って少し旅を続けるみたいな内容の
メールを最後に今現在もライブで四国のどこかでペダルを踏んで
いるはず。

【バカは死んでも治らない】
【バカにつける薬はない】

この2つの格言を身を持って実感できた。

何でも、お遍路を巡っている人を応援したり接待すると
その人と一緒にお遍路を巡るのと一緒のご利益がある
ちゅう実際やってる人にはたまらん、パソコン前にいる人には
超ボーナス面みたいなキマリがあるらしい。
一回目から例えパソコンまたは携帯の前でも小林君を応援していた
人は絶対良い事あるっすよ!!

「しょ〜もないねん」言うてた人は…。

冗談はさておき、とにかく小林君!!!よ〜やった!! 
今夜のビールは今までで一番美味いと思うで!!

小林君本当にお疲れ様!!適当に帰って来い!! by HOMORO


≪oHENro 完結≫

| sunflowerblog | OHENRO | 17:52 | comments(4) | - |
今日の小林 7/24


小林君がまだ京都で不法滞在(笑)をしていた時
2人で呑んだ。
お互いベロっベロっになり、何喋ってるかあまり分からなくなった時に
小林君が「今こやって呑んでるって奇跡ですよ」
と言っていたのを急に思い出した。

確かに小林君とは住んでる場所も違って歳も違うし
初めて会った時は僕の知り合いの"奴隷"だった。

現在愛媛で魚の養殖をしてるPONも一緒。
前にも書いたが、ほぼアル中になりほぼホームレス状態で
とある駅でずっと滑っていて実家に強制送還された過去がある。
何を隠そう、PONが始めて京都に来た日の夜、
まずはスケーターを探そうと思って、知ってる場所が
とある駅しか無く、とにかくスケートデッキ片手に
アパートの外で出てそこで初めて出合った京都のスケーター
が僕と仮FLOWERのU-Z君。

その時、PONが僕以外のスケーターに出会ってたら
アル中にもなってなかったかも知れないし、
バイト先でパ○って来た冷凍の伊勢エビを冷凍のまま
道ばたでかじっていなかったかも知れない。

でも、小林君から送られて来た写メールを見て
僕はすっごい安心と、キモいけど…紳助風に言うたら
「素敵やん」
そう思った。旅前の小林君に「来るな」と言っていたPON。
それは不器用な応援だったと僕は分かっていた。
とある駅時代、みんなに支えられて滑ってたPONがチャリで
来てる小林君を見捨てるはずが無いのは分かっていた。



この2人が愛媛のどっかの川原でビール呑んでるのも
相当な奇跡だと僕は思う。



人の出会いなんか全部そんなもんだろうけど、しかも男同士で相当キモ
いけども、スケートボードの話題なんて一切出てないけども
たかがスケートボードでもこんな良い事があると思うと僕は
ホッとした。



さてはて、PONとの再開で飯もビールも満パンになったであろう
小林君、愛媛を礼所を打ちまくってる模様。



やっとこさ44礼所まで来た小林君、つまり全行程の【半分】を
打った模様。



山間部をひた走り、何かよ〜分からんはしごを10mも登って
松山市内を見て(実際は夏で草が成長し過ぎて何も見えなかったみたい)



第40番礼所 観自在寺
第41番礼所 龍光寺
第42番礼所 仏木寺
第43番礼所 明石寺
第44番礼所 大宝寺
第45番礼所 岩屋寺
第46番礼所 浄瑠璃寺
第47番礼所 八坂寺
第48番礼所 西林寺
第49番礼所 浄土寺
第50番礼所 繁多寺
第51番礼所 石手寺



と伊予(愛媛県)の礼所の約半分を一気に打った模様。


今日は道後温泉でチルしてるみたいです。



てか、何気に小林君の写メに”絵心"が出て来てるのが
「やっぱり旅したら人って何か学ぶんかなぁ〜?」
と感じました…。

適当に頑張れ!! 小林君!! 半分は越したみたいやで!!
| sunflowerblog | OHENRO | 21:35 | comments(10) | - |
今日の小林 7/17



勝手にごっつ評判悪いって決めてたこのコーナー。
割かしファンいはるみたいですね。
つい先日、小林君に応援メール送りたいから
小林君のメアド教えてくれってメール来ました…。

なんとなぁ〜く旅しとるだけやのに恵まれた馬鹿です。



さて小林君「台風超ぉ〜かったりぃ〜」
と愚痴を言いつつ、高知入りしたみたいです。
言われは知りませんが劇マズ煙草【わかば】は
別名”お遍路煙草”と言われているらしいです。
小林君曰く
「ケムリなら何でも良いッス」 との事です。適当な奴です。
で、竜馬さんの銅像撮らずに中岡さんの銅像撮る小林君…
なかなかオツな馬鹿ですな。



コッチ(京都)が台風直撃してる時、向こうは去った後の様で
馬鹿はその辺の川で風呂入った模様。
コレって川べりにセルフタイマーで携帯カメラセットして
撮ってるのかな…。チョット可愛いとこあるやん小林君。



で、台風去った後の小林君は高知を劇走開始。
一泊200円(ホンマか?)のお遍路旅館に泊まりつつ足摺岬、御蔵洞
を経て






第24番 最御崎寺(ほつみさきじ)
第25番 津照寺(しんしゅうじ)
第26番 金剛頂寺(こんごうちょうじ)
第27番 神峯寺(こうのみねじ)
第28番 大日寺(だいにちじ)
第29番 国分寺(こくぶんじ)
第30番 善楽寺(ぜんらくじ)
第31番 竹林寺(ちくりんじ)
第32番 禅師峰寺(ぜんじぶじ)
第33番 雪蹊寺(せつけいじ)
第34番 種間寺(たねまじ)
第35番 清瀧寺(きよたきじ)
第36番 青龍寺(しょうりゅうじ)
第37番 岩本寺(いわもとじ)
第38番 金剛福寺(こんごうふくじ)


と高知県全ての礼所を【打った】模様。
残り50礼地か…次はコース的に愛媛県のはず…愛媛には
京○駅で滑りながらホームレスしていた伝説の馬鹿スケーター
浜崎“ポン”忍が住んでるのですが、ポンは旅の前から小林君に
「オマエは来んでいぃ」って言ってたのですが…さてはて小林君それでも
ゴリでポンの家に行って鯛を食うんでしょうか…。





後、何故か神社の中にメリーゴーランドの写真と




謎のミュージシャンとの2ショット写真を送って来た小林君でした…。

個人的には謎のミュージシャンが他の何よりも気になります。

では
小林君適当に頑張れ!!
| sunflowerblog | OHENRO | 18:59 | comments(4) | - |
今日の小林 7/9


写真加工とか超大変なクセに超不人気であろうこのコーナー。
でも小林君には「足取りアップするしな」と男の約束したんで
意地でも続けます。
でもさっき打った文章が全部消えて正直「止めたろかな」とは思いました。
と同時に「小林のアホ〜」と無邪気にチャリ漕いでるであろう
小林君に怒りすら憶えました。僕はそんな出来てない男です。

さてと…



ボロボロのスケーターファッションでスタートしていたはずの小林君、
プロ仕様の衣装をゲット。
しかも、途中でお遍路を断念して捨ててあった笠と杖まで拾って…。
こいつわらしべ長者系馬鹿ですな…。



ちなみに元の持ち主は【岡田謙治】と言う奴らしいです。
杖に名前が書いてあったらしいです…。
杖に名前まで刻んで断念する岡田君、「なんとなく」でしかも他人の衣装で
着々と道を進む小林君…どっちも相当馬鹿ですな。



さて、88箇所で最も過酷とお遍路マスターのオッサンに聞いていた
12番目の例所【焼山寺】。
登り坂をひたすらチャリで4時間、チャリを置いてそこからは徒歩で登山2時間
かかったらしいです。
で、着いたらただの寺やん…。



でも、小林君、一番過酷とされる難所も岡田君の分までクリア。
どっかにいるチキン岡田君!!君の分まで小林君が行ったからな!!

そこからエンジンのかかった小林君、阿波踊りムードで賑やかな街を
横切り(こいつ絶対発泡酒呑みながらちんたら走ってるだろうけど)
知らんおっさんにお接待の3000円を貰って更にパワーアップ






13 大日寺 14 常楽寺 じ15 國分寺 16 観音寺 17 井戸寺 い18 恩山寺 19 立江寺
20 鶴林寺 21 太龍寺 22 平等寺 23 薬王寺

と徳島県の例所を一気に全部メイク。
今は多分高地県に向かってるはず。
高知県には15例所あるのだけど、高知市民球場の裏のどない考えても設計の
おかしいパークと、中村のパークもスケーターとして例所に加えます。
小林君!! 行け!! オマエだけは高知では【17例所】や!!

じゃ。小林君、適当に頑張れ。
オマエには空海さんついてはる。多分。


| sunflowerblog | OHENRO | 20:20 | comments(2) | - |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

このページの先頭へ